スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008年9月26日 本日の相場 

お疲れ様です!ウェービィです。

1週間お疲れ様でした。
私は今週しなければいけない仕事が来週に延びたため、今日のお昼からは暇暇でした。
忙しい時は時間がすぐ経ってしまいもっと時間が欲しいと思うのですが、暇になると途端に時間が長く感じますね。やっぱり仕事は最高の時間潰しです。(笑)


さて、本日の相場はクロス円全体で売り込まれる日でした。
こういう時は流れに身を任せて順張りでのトレードを心がけましょう。
今日の取引も調子のいい豪ドル円での取引です。

それではチャート画像を見ながら本日の取引の振り返りと今後のテクニカル分析を行いましょう。



■本日の取引

↓豪ドル円15分足チャート
20080926aud

↓応援クリックお願いします!
外為ランキングにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ


まず本日の取引ですが、昨日の分析にも書いたように89円近辺のラインでどういう動きをするかを見極めてからのトレードでした。
朝の段階で89円に跳ね返されて下落となり直近安値を更新したところでエントリー。
かなり強いサポートになっていた87.50円よりちょっと上の87.60にリミットを置いておきました。

88.59 short → 87.60 *2枚 = \19800
88.59 short → 保有中 *2枚
※業者はマネーパートナーズですが、小数点3位は省略しています。

87.50円の強いサポートで跳ね返されれば残りの全て決済する予定でしたが、サポートを割り込んでの下落となったので半分は現在も保有中です。
よっぽどの長期でなければ週をまたぎポジションは持たないので、保有中の2枚は87.60円に利益確定ストップを置いておいて寝る前に決済されていなければ成行での決済予定です。



■今後のテクニカル分析

↓豪ドル円1時間足チャート    ↓豪ドル円4時間足チャート
20080926aud1h       20080926aud4h

今後の分析ですが、87.50のサポートを打ち破ったことで明確な下落に入ったと思われます。
基本は戻り売りの取引でよさそうです。
ただし、1時間足でのサポートライン(赤色平行線)それぞれ87,86,85円となっており、反発の可能性もあるので、これらの付近では慎重な取引をした方がよさそうです。

また、4時間足チャートでも一目均衡表の遅行線(黄緑線)がロウソク足を割り込んでいる為、下落基調ですが、雲上限のサポートでの反発の可能性があるので気をつけたいところです。
予想外の変動でも対応できるよう、資金管理、ポジション管理はしっかりと行ってください。



■重要指標

来週9月29日の指標は以下の通り。

07:45 NZ8月貿易収支
18:00 欧9月消費者信頼感
21:30 米8月個人所得
21:30 米8月個人支出
23:00 米8月PCE価格指数

NZの指標は豪ドルにも影響を与えますので注意してください。
また、指標時は思わぬ方向へ値が動いてしまう可能性がありますので、変動に耐えられるポジションを持っている以外は早々に手じまいを行い、指標前に新たにポジションを持つことはやめましょう。




それでは、来週も皆さんに利益がでますように bye~~

スポンサーサイト
この記事が参考になった方はワンクリックお願いします!
外為ランキングにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ





Powered by SEO Stats







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。