スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008年10月23日 本日の相場 

こんばんは、ウェービィです。

円が相当強いらしく、今日の相場では大台割れが続出でした。
やはり今日も日経平均ダウ先物に追従する形での流れとなりました。
中でもポンド円が2000年1月以来の156円割れとなり、相当なスピードで下落していっています。
普段はポンドをチェックしておらず、前回チェックした時は195円だったと記憶しています。
それから40円近くも下落しているんですね。恐ろしい通貨です。
初心者の時は値幅が大きかったのでよくエントリーしていましたが、今では怖くて触れません。(笑)



■本日の相場
↓豪ドル円15分足チャート
20081023kekka1

本日の取引はいつも通り豪ドル円で。
昨日の分析ではある程度の上昇を見込んで戻り売りポイントを記載しましたが、就寝中にさらにダラダラと下落していき、ポイントまで戻るのはほぼ不可能な状態になりました。
そこで、分析をやりなおしてエントリーポイントを修正しました。
基本姿勢は変わらず戻り売り。
67円mid、66円での抵抗線があり、これプラス5EMAが80EMAで反発したのを確認した後、エントリー。(チャート白○部)
現在もポジション継続中で就寝前に決済予定です。

65.42 short *4枚 ポジション継続


続いて明日のテクニカル分析です。

↓応援クリックお願いします!
外為ランキングにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ




■明日のテクニカル分析
↓豪ドル円15分足チャート
20081023bunseki

一方的な下落が続いており、10月10日の安値近辺まで来ています。
63円を底とし、ここから上昇するのであればチャート記載の赤平行線での戻り売りを推奨します。
逆に63円を突破するのであればすぐにショートエントリーです。
ただし、豪ドル円の特徴として一旦安値を更新すると断続的に買いが入ってきますので細かい利益確定が理想です。
これらより明日の戦略は63円近辺での攻防を見極めた後、上昇であれば戻り売りを待ち、そのまま下落であれば63円でのショートエントリーとなります。



■明日の指標
17:30 英3QGDP速報
20:00 加9月消費者物価指数
23:00 米9月中古住宅販売件数

明日の注目はなんといっても「米9月中古住宅販売件数」。
毎回、住宅関連の指標は注目されていますので大きく値が動きそうです。
ポジション、資金管理だけはしっかりしてなるべく指標前にはポジション整理をしましょう。



それでは、明日も皆さんに利益がありますように bye~~
スポンサーサイト
この記事が参考になった方はワンクリックお願いします!
外為ランキングにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ





Powered by SEO Stats







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。