スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008年10月22日 本日の相場 

こんばんは、ウェービィです。

今日も日経平均株価ダウ先物の影響を受け、大荒れの相場となっています。
ドル売り/円買いが優勢となり、ドルストレート、クロス円ともに大幅下落となりました。
南アフリカランドも9円割れという史上最安値を更新
スワップ狙いでランドを買い続けていた人は大丈夫でしょうか?
少し心配です。


■本日の相場
↓豪ドル円15分足チャート
20081022kekka

さて、本日の取引ですが、豪ドル円にて昨日のサポートライン割れにてショートエントリーしたポジションの決済のみとなりました。
就寝前に全て決済するつもりでしたが、5EMAが21EMAを越す気配がなく、だらだらと下落していきましたので、とりあえず半分の枚だけ決済。(チャート赤○部)
今日は残りのポジションの決済ポイントを探り、いつもどおり5EMAが21EMAを越したところ(チャート黄緑○部)で決済。
すべてのポジションを決済しました。

71.01 short → 68.54 *2枚 = \49400
71.01 short → 66.93 *3枚 = \122400


続いて明日のテクニカル分析です。

↓応援クリックお願いします!
外為ランキングにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ


■明日のテクニカル分析
↓豪ドル円15分足チャート
20081022bunseki

ダラダラと下落の続く一方的な相場が続いています。
いつ上昇方向へ反転するかわからないため、このまま追随してのショートエントリーは危険。
15分足ではレジスタンスライン(チャートピンクライン)を引くことができますが、明日もこのラインに沿っての下落は考えにくい為、ポイントとなるレジスタンスライン(チャート赤平行線)での戻り売りを推奨します。
ポイントは下から68円mid、69円、70円です。
このポイントを勢いよく突破していく時はエントリーせず、必ず反転を確認してからエントリーしましょう。



■明日の指標
05:00 RBNZ政策金利発表
15:45 仏9月消費者支出
17:00 独10月IFO景況指数
17:00 欧8月経常収支
17:30 英9月小売売上高指数
21:30 米週間新規失業保険申請件数

注目はRBNZ政策金利発表と米週間新規失業保険申請件数でしょう。
NZの指標は豪ドル円にも影響を与える場合があり、指標が早朝の為、ポジションの持ち越しは避けたいところです。
また、米週間新規失業保険申請件数も場合によっては大きく動きますので注意しましょう。



それでは、明日も皆さんに利益がありますように bye~~


スポンサーサイト
この記事が参考になった方はワンクリックお願いします!
外為ランキングにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ





Powered by SEO Stats







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。