スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008年10月21日 本日の相場 

こんばんは、ウェービィです。

今日は昨日までとうって変わって下落の日となりました。
ダウ先物につられるようにドル円が下落し、豪ドル円は金融不安と金利引き下げ発言から一段と売られる形でした。
まだまだ中長期では下降トレンド継続ですのでショートで利益を積み重ねていきたいところです。



■本日の相場
↓豪ドル円15分足チャート
20081021kekka

昨日の分析通り、15分足サポートラインを割ってくるところでショートエントリー。
普段であれば指標でのライン突破は先の展開が読めないため、エントリーは控えたいところですが、今日の豪RBA議事録の発表が利下げ発言だったことから、強気にエントリーしました。
まだ、ポジション保有したままですが、15分足チャートで5EMAが21EMAを抜いたところか、就寝前に決済予定です。

71.01 short *5枚 保有中


続いて明日のテクニカル分析です。

↓応援クリックお願いします!
外為ランキングにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ


■明日のテクニカル分析
↓豪ドル円15分足チャート
20081021bunseki

長く続いた15分足サポートラインを突破したことで、下降トレンド継続となります。
ここは戻り売りを狙って行きたいところ。
レジスタンスライン(チャート赤平行線)70円、71.5円、72円付近での戻り売りを推奨します。
上下に激しく動いていますが、今後レンジを形成するのかペナントを形成するのかじっくり見極めることが重要です。



■明日の指標
09:30 豪3Q消費者物価指数
17:30 英BOE議事録
21:30 加8月小売売上高
21:30 加9月景気先行指数

豪3Q消費者物価指数に注目です。
指標前にはポジション整理し、新たにポジションを持つことはやめましょう。


それでは明日もみなさんに利益がありますように bye~~

スポンサーサイト
この記事が参考になった方はワンクリックお願いします!
外為ランキングにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ





Powered by SEO Stats







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。