スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008年10月10日 本日の相場 

こんにちは、ウェービィです。

昨日は3連休前の金曜日ということで飲みに行ってました。
一日遅れの記事ですが、ご了承ください。

さて、金曜日も大荒れの相場でしたね。
最近はドル円、クロス円ともに一日の値幅が3~10円というで難しい状況が続いています。
世界的な金融危機を背景に下落基調となりましたが、G7への期待感やNYダウのプラ転で一時持ち直してはいますが、今だ不安は解消できず上値の重い状態が続いています。


それではチャート画像で昨日の取引と来週のテクニカル分析を見てみましょう。
昨日の取引は豪ドル円のみです。


■昨日の取引
↓豪ドル円15分足チャート
20081010kekka

一昨日の分析にあったサポートラインを就寝中に割っていましたので、狙っていたポイント(チャート黄緑○部)でのエントリーはできませんでした。
狙っていたポイントをはずしたことで少し不安がありましたが、起床後すぐにショートエントリーしました。(チャート白○部)
その後、順調に21EMA(チャート水色線)に沿って下落していったのでそのままポジションを継続していましたが、21EMAを越えたのを確認して決済しました。(チャート赤○部)

【取引結果】
68.15 short → 66.07 *2枚 = \41600

続いて来週のテクニカル分析です。

↓応援クリックお願いします!
外為ランキングにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ


■来週のテクニカル分析
↓豪ドル円15分足チャート
20081010bunseki

60円台前半の底が固く、方向感のない動きが続く可能性があります。
テクニカル的には下落基調は変わらず、引き続き戻り売りでのショートエントリーを推奨しますが、週明け午前中の動きは読めない部分がありますのでエントリーするのであれば午後からがいいでしょう。
ポイントとしては15分足レジスタンスライン(チャートピンク線)でのショートエントリー。
もしくは、レンジを形成(チャートオレンジ平行線)するとしての66円high~67円midでの反発を確認してからのショートエントリー。
67円midを越えてくるようであれば、ポジションを持っている場合は損切り、ノーポジションでは様子見をお勧めします。



■来週月曜日の指標
日休場(体育の日)
米休場(コロンブス・デー)
加休場(感謝祭)

06:45 NZ8月小売売上高指数
15:45 仏8月経常収支
17:30 英9月生産者物価指数

月曜日は日米休場の為、投機機関の仕掛けで大きく動くことがあるので注意が必要です
また、祝日でチャートに張り付いての取引ができますが、取引回数を多くしたり、気合が入っていつもより多くポジションを持ったりして結局損をしてしまったという場合も少なくありません。
無駄な損をしないようにいつも同じような感覚で取引を心がけましょう。


それでは来週も皆さんに利益がありますように bye~~
スポンサーサイト
この記事が参考になった方はワンクリックお願いします!
外為ランキングにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ





Powered by SEO Stats







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。