スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008年10月3日 本日の相場 

こんばんは、ウェービィです。
一週間お疲れ様でした!

この前はベロベロに酔っぱらってしまったので飲みに行きたい気持ちをぐっと抑えて帰ってきました。
今日は久し振りに朝までFX三昧でもしてみようかなという気持ちです。


さて、本日の相場ですが、ドル円は雇用統計待ちといった感じで狭いレンジ相場ですね。
これを書いている時間が21:23ですが、書き終わる頃には雇用統計の結果を受けて大きく動いているでしょう。いつも雇用統計は往って来いになるので要注意です。
豪ドル円もそのまま下げていくかと思いきやかなり反発しました。
今日の取引は豪ドル円で昨日の分析通りの取引でした。


では、MetaTradere4の豪ドル円のチャート画面で今日の取引結果と今後のテクニカル分析を行いましょう。

MetaTrader4の導入方法過去記事はこちらから!



■本日の取引

↓豪ドル円15分足チャート
20081003kekka

↓応援クリックお願いします!
外為ランキングにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ


本日の取引は昨日の分析通りです。
上値抵抗線(ピンク線)までの上昇の後、反発を確認してからショートでエントリーでした。(チャート白○部))
但し、今日の午前中はかなり力強い上昇でしたので枚数少なめで細かい利幅での決済を心掛けました。

【取引結果】
82.14 short → 81.64 *2枚 = \10000
※業者はマネーパートナーズですが、小数点3位は省略しています。



■今後のテクニカル分析

↓豪ドル円15分足チャート
20081003bunseki

昨日からの15分足上値抵抗線がまだ継続しており、頭を押さえた格好となっていますので引き続き反発でショートを狙っていきたいところ。
上値抵抗線を越えてからも82,83,84円付近に抵抗(チャート赤平行線)があるので戻り売りを推奨します。
ただ、下値での反発も強くなっていることから強気な取引は控えましょう。
このまま上下するならばペナントを形成する可能性もあるのでペナントになればブレイクまで待つのも手です。



■来週月曜日の指標
豪休場(労働者の日)
17:30 英8月鉱工業生産
17:30 英8月製造業生産高
21:30 加8月住宅建設許可
23:00 加9月Ivey購買部協会指数

特に重要な指標もないことから小幅な値動きとなりそうです。



それでは来週もみなさんに利益がありますように bye~~

スポンサーサイト
この記事が参考になった方はワンクリックお願いします!
外為ランキングにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ





Powered by SEO Stats







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。